MENU

「キングダム」最新ネタバレ799話!展開予想

「番吾の戦い」に敗れた「王翦軍」。飛信隊は何もできず、「王翦」の配下をほとんど失うという大きな被害を出してしまった戦い。

そんな秦は、今後どのようにして中華統一に向かうのか。「王翦」はどのような行動をとるのか。

続きが気になるキングダム799話ですが、本記事では799話の展開をまとめます。ネタバレを含むので、単行本派の方はここでページを閉じるようにお願いします。

キングダム799話がどのような内容なのか。感想を共有したい方は、本記事を最後までご覧ください。

目次

「キングダム」最新ネタバレ799話までの展開まとめ

798話までの展開まとめ

  • 「番吾の戦い」後処理が開始!趙軍兵士は救出して秦軍には止めをさされる
  • 「倉央」が「カンサロ」のもとへ。将軍という立場にありながら投降する
  • 「倉央」は愛する「糸凌」を置いてはいけないと投降。髪の毛1本でもいいから抱きしめさせてほしいと願う
  • 「カンサロ」は「倉央」を漢と認める!今は亡き「ジアガ」もとったであろ行動に出る
  • 「糸凌」の生存確定!「カンサロ」は止めを刺さずに治療していた!

「キングダム」798話では、まさかの「倉央」が投降。将軍であり、さすがに捕虜にはできず始末されると思いましたが、「倉央」の「糸凌」に対する熱い思いが「カンサロ」を動かしました。

死亡していたと思われた「糸凌」が、「カンサロ」の軍によって救出、及び治療されていました。「平陽の闘い」で雷土を拷問した扈輒(こちょう)とは大違いの「カンサロ」です。

798話は、そんな熱い漢たちの話でした。

「キングダム」最新ネタバレ799話!展開予想

「倉央」と「糸凌」の奇跡の再開。そして「カンサロ」の懐の深さ。798話ではそんな熱い話でしたが、秦軍にとって、そして「王翦軍」にとって状況は最悪です。

そんな状況の中、キングダム799話ではどのような展開になるのか。展開予想は以下のとおりです。

  • 「倉央」と「糸凌」の奇跡の再開!
  • 「倉央」と「糸凌」を生かすための弁を「カンサロ」が語る
  • 「倉央」離脱に対する「王翦軍」の状況が描かれる

それぞれ解説していきます。

①「倉央」と「糸凌」の奇跡の再開!

798話では、まさかの「糸凌」が生存しており、「倉央」の前に現れたところで終わりました。「糸凌」の生存をあきらめていた「倉央」。髪の毛1本でもいいから抱かせてくれと投降したのですが、とんでもないサプライズ。

当然799話ではこの続きから描かれると考えているのですが、おさらく何も語らず抱き合うシーンが描かれるのではないでしょうか。二人は心の奥底で愛し合っていたからこその抱擁。

その後、起こりえるパターンは2通りあるのですが、1つ目は真面目に語り合うシーン。2つ目はギャグ要素のあるシーンなのですが、個人的には2つ目が描かれるのではないのかなと考えています。

その2つ目の予想シーンとは、「倉央」が立場をわきまえず「糸凌」を激しく抱こうとするシーン。さすがに周りに突っ込まれて抱くことはないでしょうが、「倉央」らしいと思いますので、1シーン入ると予想します。

②「倉央」と「糸凌」を生かすための弁を「カンサロ」が語る

「倉央」と「糸凌」の再開は感動シーンではあるのですが、状況は最悪。「王翦軍」の幹部が二人「カンサロ」軍に捕らえられている状況であり、本来なら情報を抜き取るために拷問にかけられるはず。

「カンサロ」はそれを望むような人物ではないように思えるのですが、「ジアガ」の部下が黙っているはずはありません。「糸凌」によって「ジアガ」は亡き者にされてしまいましたから。

実際、「倉央」が投降して天幕に連れてこられる前までは、「ジアガ」の配下達は主の死を悲しみ、秦に対する怒りと憎しみで一杯でしたから。ジガンに関しては、すぐにでも「倉央」の首を切ろうとしていました。

そんな「ジアガ」の配下達を説得させる必要があるのですが、それは「カンサロ」の役目でしょう。「倉央」と「糸凌」がいくら命乞いしようが、どれだけ絆を見せつけようが、「ジアガ」の配下達には響かないでしょうから。

では、どのように「カンサロ」は「倉央」と「糸凌」を生かす弁を語るのか。それは「ジアガなら二人を生かす」ということを説明するのだと思います。

正直、ここは詳しい説明はせず、また説得させるような語り方もしないでしょう。ただ一言「ジアガなら二人を生かす」とだけ伝えると考えます。

というのも、「ジアガ」の配下達です。「カンサロ」を除けば、彼らが一番「ジアガ」のことを知っています。だから、伝える言葉は一言で十分なのです。

③「倉央」離脱に対する「王翦軍」の状況が描かれる

「倉央」と「糸凌」の奇跡の再開からシーンは変わり、「王翦軍」へ。「倉央」が離脱したことで、いよいよ「王翦」は配下をすべて失うことになりました。

「倉央」の離脱について、「王賁」は何を思うのか。なぜ止めなかったのか。「倉央」の感情的な行動に納得はしないように思うのですが、結果として「倉央」は投降しています。

父であり総大将である「王翦」が許したから何も言わなかったのか。それとも、自身も結婚し子供を授かったことで、愛を理解したのか。もしくは、理解しようとしているのか。

次世代の秦を背負う「王賁」は、どのような感情なのか?799話のラストで描かれると予想します。

「キングダム」最新ネタバレ799話展開まとめ

799話展開まとめ

  • 「倉央」と「糸凌」の奇跡の再開!
  • 「倉央」と「糸凌」を生かすための弁を「カンサロ」が語る
  • 「倉央」離脱に対する「王翦軍」の状況が描かれる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次