MENU

「アオのハコ」ネタバレ5話【呼び方】

「アオのハコ」ネタバレ5話【呼び方】

本記事は、「アオのハコ」第5話「呼び方」のネタバレ感想記事です。

前話は、こちらの「アオのハコ」ネタバレ4話【選ばれし者】をどうぞ。

目次

「アオのハコ」ネタバレ5話【呼び方】

  • 不穏な空気、千夏と針生先輩
  • 謎のあだ名呼び、馴れ馴れしすぎる針生先輩
  • いつも通りの2人の同居生活、変わり始めた事は‥

「アオのハコ」第5話「呼び方」の内容です。

それぞれ感想を踏まえて簡単にまとめます。

不穏な空気、千夏と針生先輩

千夏と針生先輩がなかよさげに話をしているのを見てしまう大喜。

一緒にいた雛がたまたま帰る方向が一緒だったから、話してるだけだよとフォローしてくれた。

しかし、次の日も、なんと2人は仲良さそうに体育館で話をしていたのである。

さらに2人は学校で同じクラスで、2人ともクラスの委員に選ばれていると言う情報が入る。

大喜が今取れる行動はたった1つ。

他人の関係をあれこれ想像していても始まらない。

まずはインターハイに向けて全力を尽くすことだと練習を始めるのだった。

謎のあだ名呼び、馴れ馴れしすぎる針生先輩

千夏先輩は、体育館でいつものように話しかけてくれました。

やっぱり、自分の考えすぎかと思っているところ、針生が千夏に話しかけてきます。

しかも何と針生は千夏のことをちーと言う大喜びが1階も聞いたこともないあだ名で言っているではないか。

それを千夏が簡単に受け入れていて、嫉妬が止まらない大喜。

果たして、本当に2人はへただのクラスメイトじゃなく深い関係なのだろうか。

いつも通りの2人の同居生活、変わり始めた事は‥

モヤモヤした気分で帰ると、ちょうど千夏も帰宅するところだった。

千夏は大喜が走って帰っていたので鍵を忘れた自分のためかと思ってくれていたらしい。

千夏が自分のことを見てくれているとわかって、大喜はモヤモヤが吹っ飛んだ。

本当に2人が深い関係なのかもしれない、でも大喜はあくまで目の前のインターハイに集中することにした。

続きが気になるところで第5話は終了です。続きはこちらの「アオのハコ」ネタバレ6話【一歩でも】をどうぞ。

「アオのハコ」5話ネタバレ感想まとめ

  • 不穏な空気、千夏と針生先輩
  • 謎のあだ名呼び、馴れ馴れしすぎる針生先輩
  • いつも通りの2人の同居生活、変わり始めた事は‥

>>「アオのハコ」全話ネタバレ感想まとめ【最新話まで更新】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次