MENU

「アオのハコ」ネタバレ10話【前日】

「アオのハコ」ネタバレ10話【前日】

本記事は、「アオのハコ」第10話「前日」のネタバレ感想記事です。

前話は、こちらの「アオのハコ」ネタバレ9話【ジャージ】をどうぞ。

目次

「アオのハコ」ネタバレ10話【前日】

  • 明日から地区予選、応援してくれたのは‥
  • 不安を振り払うために集中、そこに先輩からのエールが
  • チャンスは1度?来年のことを言うと鬼が笑うというが‥

「アオのハコ」第10話「前日」の感想を見出しに沿ってまとめました。

さっそく深堀していきましょう。

明日から地区予選、応援してくれたのは‥

バドミントン部のメンバーが慌ただしく動いている。

その理由は、明日から地区予選が始まるから。

大喜もあまり気負わないようにはしているが、ラケットを部室に忘れてくる位には緊張しているようだ。

明日が近づくにつれて、どんどん不安になってくる大喜。

自分でもなぜこんなに緊張しているのか分からなくなって、怯える。

この不安の正体は、針生や千夏に対して結果を残さないといけないと言うプレッシャーなのだろうか。

不安を振り払うために集中、そこに先輩からのエールが

大喜は不安になった時は、一心不乱に練習すると言うルーティーンを持っていた。

一生懸命だけど、降っていると千夏先輩が声をかけてくれた。

千夏先輩はいつもこうやって陰ながら大喜が練習するのを見てきたのである。

先輩をリラックス効果のある頭のツボを押してくれた。

百会、ジャンプ的には、北斗の拳で有名だろうが、実はリラックス効果もあったのかと思わせる一面であった。

チャンスは1度?来年のことを言うと鬼が笑うというが‥

千夏先輩は、もしだめでも来年再来年があると言ってくれた。

しかし大喜はそれではダメなのだ。

再来年には、千夏先輩はいなくなってしまう。

大喜は押してくれたツボの効果を噛み締めながら大会に向かった。

大会でのライバルはやはり針生先輩か、それとも自分自身か。

続きが気になるところで第10話は終了です。

「アオのハコ」10話ネタバレ感想まとめ

  • 明日から地区予選、応援してくれたのは‥
  • 不安を振り払うために集中、そこに先輩からのエールが
  • チャンスは1度?来年のことを言うと鬼が笑うというが‥

>>「アオのハコ」全話ネタバレ感想まとめ【最新話まで更新】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次