自宅でできる!カンタン・キレイなワックス脱毛のススメ

脱毛は現代女性の常識になりつつあります。その方法種類はたくさんありますが安全かつおトクそして満足のいく肌に仕上げるにはどれがよいのでしょう?おススメする方法のひとつがワックス脱毛です。色々な種類のワックスがありますか初めてだと本当に抜けるのか?痛くはないのか?不安や疑問がたくさんあるのではないでしょうか?今回はそんな不安を解消しつつ上手なワックス脱毛のコツについて調べてみました。

ワックス脱毛って難しい?

脱毛ワックスを使って、脇、脚はもちろんViOも脱毛できます。最初はやりやすい手足などからやってみましょう。脱毛する前にチェックするべきなのは、毛の長さが1cm~3cmあるか?肌トラブルがないか?日焼けなどで肌が敏感になっていないか?等です。肌が弱っている状態だと甚大なトラブルにつながります。よくチェックしてから脱毛をしてくださいね。

ワックス脱毛の手順

①脱毛したい場所の汚れ、水分を落としタオルドライします。油分水分などが肌に残っているとうまく脱毛できません。
②ワックスをヘラなどで毛向きに沿って塗ります。少しづつ塗りましょう。
③塗った上にシートを乗せ毛の生えている向きに密着させます。
④毛の生えている向きと逆方向に一気に剥がします。スピードが遅いと皮膚がうまく抜けない上、痛みの原因にもなります。

ワックス脱毛の後のケアは?

脱毛終了後はしっかりアフターケアをしてください。
皮膚が敏感になっているので、当日に海に入ったり熱いお風呂に入るのはやめましょう。保湿効果の高い化粧水でケアします。一週間ほどたったら埋没毛を予防するためにスクラブ入りの洗顔料などを使用します。

失敗なしのワックス脱毛

痛い、という印象を持つ方の多いワックス脱毛。特に初めての方は慣れていないせいか痛みを感じやすいようです。ただコツを掴めば痛みはかなり軽減できます。脱毛する際には少しずつ、長い毛はある程度カットする、肌をしっかりおさえて剥がす、など気をつけなくてはいけません。また肌の弱い方は肌荒れが心配という声が聞かれます。もちろん剥がして毛を抜くという行為は肌や毛根にダメージを与えます。はじめは赤みが気になりますが、こまめにケアを行えばいずれひいてゆきます。どうしてもうまくいかないという人は以下を参考にしてみてください。

①肌が濡れていたりクリームなどを使用していないか?

水、汗、化粧品が付いている状態ではうまく脱毛できません。脱毛したい部分をしっかり洗いベビーパウダー等を叩いておきます。また、脱毛中に汗をかいた場合には途中でパウダーをはたきましょう。

②広範囲を一気に脱毛するのは無理!

脱毛というめんどくさい行為を手早く済ませたい気持ちは分かるのですが、ワックス脱毛で一度に広範囲を脱毛するのはむずかしいです。デリケートゾーンは肌が弱くなっています。少しずつ丁寧に脱毛することをこころがけましょう。

③塗る向きと剥がす向きを間違えていないか?

基本事項の確認ですが体毛は通常上から下に向かって生えているのでワックスは上から下に向かって塗り剥がす時は逆向きで毛の流れに逆らうようにしてください。これを間違うと、今までの苦労が全く無意味になってしまうのでうっかりミスに要注意です。

④ワックスの固さを調節できているか?

肌にワックスを乗せる際、少し固めかな?と感じるくらいの粘着度を目安にしましょう。成分のせいで気候や温度によりワックスの硬さはかなり変わってしまいます。季節や室温でワックスが柔らかくなってしまった場合は冷蔵庫、固くなりすぎてしまった場合は暖かい場所に置いて、使いやすい固さにしてください。

⑤怖がらずに思い切り剥がすこと

ついつい痛いんじゃないかとおそるおそる剥がしてしまいがちなシートですが、シートは肌と平行に、そして素早く一気に剥がしてください。勢いが足りないと痛みが増すうえにきちんと脱毛できないという最悪な結果になります。

⑥毛が短すぎるとうまく脱毛できない

ワックス脱毛に必要な毛の長さは2~3cmがベストと言われています。あまりにも毛が短い場合はある程度伸ばす必要があります。また、だからといって毛が長すぎる場合は痛みが増すので要注意です。脱毛したい部分にもよりますが長い場合は2~3cmにカットするとやりやすいですよ。

⑦剥がす時に皮膚が張っている状態か?

シートを剥がす際、皮膚がシートに付いてきているとうまく抜けません。手で押さえて皮膚をしっかりと張りながらキープしつつ一気に剥がしてください。抜ける毛の量が変わってきます。

さいごに

ワックス脱毛について調べてみました。正しく効果的な使用法についてお分かりいただけたかと思います。ワックス脱毛を家庭で行う場合には準備を整えてから正しいやり方で!が基本です。現在ではいろいろな種類のワックスが販売されているので自分に合ったタイプを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です