ワキ脱毛はどのくらいの期間通えばいいの?回数に応じた効果は?

ムダ毛の中でも、女性が一番気になるのがワキです。
太くて濃い毛が生えていますし、自己処理だと肌トラブルなども抱えてしまいますね。やはり、ワキ脱毛に通ってつるつるのワキを目指しましょう。ワキ脱毛デビューするにしても、どのくらいの期間通えばいいのか気になりますね。そこで、脱毛サロンとクリニックのワキ脱毛が終わるまでの期間について、紹介しましょう。

 

脱毛はすぐには終わらない

クリニックでも脱毛サロンでも、ワキ脱毛に通い始めてすぐにワキがつるつるになるわけではありません。
その理由は、毛周期にあります。毛周期というのはムダ毛の生え変わりのサイクルのことで、成長期、退行期、休止期の3つを繰り返しています。この3つのうち、脱毛の効果が出るのは成長期の毛だけですね。目に見えるムダ毛というのは全体の約2割程度で、成長期の毛となるとそれよりも少なくなってしまいます。
つまり、1回の脱毛で効果があるのは、最大でもワキのムダ毛のうち2割くらいですね。残りの8割を脱毛してしまうまでには、ある程度の期間が必要です。また、毛周期は部位によって多少違っていますが、平均すると2、3ヶ月くらいです。脱毛に通えるのは2、3ヶ月おきになりますから、長期間じっくり通い続ける必要がありますね。

 

脱毛サロンとクリニックの脱毛効果の違い

脱毛サロンとクリニックでは、脱毛効果の出方も違っています。
光やレーザーを照射すると、黒いムダ毛のメラニンに反応して熱になり、毛根などにダメージを与えることができます。
この仕組みはサロンもクリニックも同じです。
しかし、光とレーザーの違いは大きくて、威力は3倍以上もクリニックの医療レーザー脱毛の方が上ですね。ムダ毛を生成したり成長させている細胞などを破壊できるのは、クリニックだけです。医療行為に当たりますから、サロンでは毛根部を破壊することはできません。威力や効果から見て平均すると、1回の脱毛効果はサロンよりもクリニックの方が約3倍もあることになります。
その分ワキ脱毛に必要な回数と期間が短くてすみますね。

 

脱毛サロンのワキ脱毛に必要な回数や期間

 

脱毛サロンでワキ脱毛をする場合、つるつるのワキになるために必要な回数は、12回から18回くらいです。何となくムダ毛が減ってきたなと感じ始めるのは6回目くらいからで、期間にすると1年くらいです。自己処理の回数が少し減ってきて、6回でも満足する人もいます。12回くらい通った頃からムダ毛処理の必要がほぼなくなり、たまに生えてくるムダ毛をお手入れするくらいですむようになります。期間で言えば約2年くらい通った頃で、ほとんどの人が満足するレベルです。完璧なつるつるのワキになりたい人やムダ毛が濃い人は、18回くらいは必要です。
期間にすると約3年程度です。

 

クリニックのワキ脱毛に必要な回数や期間

クリニックでつるつるレベルのワキになるためには、5回から8回くらいで大丈夫です。脱毛サロンよりも医療脱毛は威力がありますし、永久脱毛できるのがメリットですね。そんなクリニックでも、やはりすぐに効果が実感できるわけではありません。
3回くらい通った後から、毛が減ったなと実感し始めます。期間にすると、約半年くらいです。たまに自己処理が必要なレベルになるには5、6回程度は必要で、期間にすると約1年くらいです。クリニックのワキ脱毛プランで5回が多いのも、この回数で満足する人が多いからですね。せっかく永久脱毛するならつるつるにしたいという人も多いことでしょう。その場合、クリニックでも8回は必要となります。
期間にすると1年半くらいで、脱毛サロンよりも当然早く脱毛が終わりますね。

 

ワキ脱毛にかかる料金

ワキ脱毛にかかる料金は総額にすれば、脱毛サロンもクリニックもあまり大差はありません。
ただし、ワキ脱毛で脱毛デビューする女性が多いですから、サロンでもクリニックでもお得なキャンペーンをやっているところが多いですね。お得なキャンペーンを利用すると、脱毛サロンなら6回から12回で100円から500円で始められるサロンもあります。
クリニックでもワキ脱毛はキャンペーンで安くなっている場合があり、6回で1,000円から5,000円くらいです。通常料金でもワキは範囲が狭くて毛も太く脱毛効果が出やすいですから、それほど料金はかかりません。1回当たりの料金に換算すると、サロンでもクリニックでも、2,000円から4,000円程度です。サロンなら回数多めで通う期間が長い半面、痛みが弱くてすみますね。
一方、クリニックは脱毛効果がしっかり出て回数や期間が短い半面、痛みが強くなります。

 

まとめ

ワキは肌が柔らかくてダメージを受けやすく、自己処理だと毛穴が目立ったり黒ずみになったりなど、肌トラブルが絶えません。そんな肌トラブルから脱出するためにも、ワキ脱毛に通いましょう。
キャンペーンを上手に活用すれば安く始められますし、肌が回復してきれいなワキが手に入ってしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です