難易度が高いと言われる顔脱毛を可能にする施術の種類

 

部位ごとに多くの種類がある脱毛メニューの中でも、色素の薄い産毛を処理しなければならない顔脱毛は施術が難しいと言われています。それでも脱毛を行うクリニックやサロンの多くは顔脱毛のメニューを用意していますが、顔脱毛の方式は必ずしも同じではありません。そんな顔脱毛の種類とそれぞれの特徴について、自己処理による方法と合わせて解説します。

 

顔脱毛が他の部位の脱毛より難しい理由

クリニックやサロンで顔脱毛が他の脱毛部位よりも難易度が高いと言われてきたのは、毛のメラニン色素をターゲットとして光線を照射させる方式が主流となっているという理由によります。クリニックとサロンでは使われる光線の出力が違ってくるとは言え、どちらも基本的には毛に含まれるメラニン色素が光線と反応して熱を生成する仕組みです。光線の照射によって発生した熱が毛根などの発毛組織にダメージを与えると、以後は毛が生えにくくなります。
この方式による脱毛はメラニン色素の濃い毛ほど熱がよく発生するため脱毛効果も高くなりますが、色素の薄い産毛には効きにくいのが弱点でした。照射される光線のエネルギーが弱くなるほど産毛への脱毛効果も低くなるせいか、脱毛サロンの中には顔脱毛がメニューに入っていないところも少なくありません。そんな脱毛の技術も日々進化しており、現在では従来とは異なるメカニズムで産毛も効果的に脱毛できる最新技術が実用化されています。

 

自己処理による顔脱毛の種類

産毛の脱毛も可能な施術を紹介する前に、顔の産毛を自己処理する方法について概観しておきます。額や眉間・頬・鼻下・あごなど顔の各箇所に生えている産毛を除去する方法としては、古くからカミソリを使ったやり方が行われていました。最近ではカミソリよりも安全に顔の産毛を自己処理できる電気シェーバーが人気を集めています。
毛抜きで産毛を1本1本抜くやり方や、脱毛用のワックスを使って産毛を一気に抜くやり方もありますが、痛みを伴うため誰にでもおすすめできる方法ではありません。毛を溶かす成分を配合した除毛クリームは肌へのダメージが大きいため、肌の敏感な顔の脱毛には一般に不向きとされています。毛抜きやワックス脱毛以外は顔の産毛を毛根ごと抜くわけではなく、脱毛と言うよりは除毛と呼ぶのがふさわしい自己処理の方法です。

 

クリニックで受けられる顔脱毛の種類

美容皮膚科などのクリニックで受けられる医療脱毛は高出力のレーザー脱毛機を使用していますが、それらはレーザーの波長の違いによって大きく3種類に分けられます。波長が最も短いアレキサンドライトレーザーはワキなどメラニン色素の濃い毛の脱毛に適している方式で、産毛が中心の顔脱毛には不向きです。波長が最も長いYAGレーザーはメラニン色素との反応性が低く産毛の脱毛も可能ですが、痛みが強いというデメリットもあって導入しているクリニックは多くありません。
クリニックの顔脱毛で最も多く使われているのは、アレキサンドライトレーザーより波長が長く産毛にも対応可能なダイオードレーザー脱毛機です。中でも蓄熱式と呼ばれる最新型のダイオードレーザー脱毛機は、他の方式より顔脱毛に適しています。毛根より浅い領域にある毛包に低出力のレーザーを当てる蓄熱式はメラニン色素と関係なしに脱毛を行う方式のため、色素の薄い産毛にもレーザーが反応しやすいのです。一部のクリニックで受けられるニードル脱毛は他の脱毛方法より痛みが強く費用や時間も多くかかりますが、同じようにメラニン色素とは無関係のため顔脱毛の選択肢に入ってきます。

 

サロンで受けられる顔脱毛の種類

脱毛サロンで使われている光脱毛器にはIPL方式やSSC方式・SHR方式といった種類がありますが、顔脱毛に最も適しているのはSHR方式です。SHR方式は光脱毛の中でも比較的新しい方式で、医療脱毛の蓄熱式とよく似た原理で脱毛を実現します。SHR方式で光を照射するターゲットも毛根ではなく、皮膚の浅い層にある毛包のバルジ領域です。
IPL方式やSSC方式はメラニン色素の濃い毛ほど効率的に熱を生じるため脱毛効果も高くなりますが、色素の薄い顔の産毛には効きにくくなります。低温の光を広範囲に照射させることでバルジ領域にダメージを与えるSHR方式なら、蓄熱式レーザーと同様に色素の薄い産毛でも脱毛が可能です。一部の脱毛サロンで導入が進むハイパースキン方式もよく似た方式で顔脱毛に向いていますが、休止期の状態にある毛の発毛因子をターゲットにする点でSHR方式と異なります。

 

まとめ

クリニックの蓄熱式ダイオードレーザーとサロンのSHR方式・ハイパースキン方式は、メラニン色素をターゲットとする従来方式とは脱毛のメカニズムが異なります。それらの最新技術が登場したことで、メラニン色素の薄い産毛が中心の顔脱毛も手軽に実現できるようになりました。カミソリやシェーバー、ワックスなどを使って頻繁に自己処理するのが面倒だという人は、最新技術を導入しているクリニックやサロンでの顔脱毛を検討してみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です