永久脱毛はレーザー!メリットと気になる注意点

 

永久脱毛を考える際に最初に思いつくのがレーザー脱毛です。かつてはニードル脱毛などで永久脱毛を実施していた施設も多く存在しましたが、現在は永久脱毛と言えばレーザー脱毛になりつつあります。そんなレーザー脱毛による永久脱毛は興味のある方も少なくありません。そこで今回、このレーザー脱毛による永久脱毛について、その基準やメリット、注意点などを紹介していきます。きっとこれを読めば永久脱毛をレーザー脱毛で行うことに対して、より深く知ることができるのではないでしょうか。

 

レーザー脱毛の永久脱毛とは

レーザー脱毛で行うのは永久脱毛です。しかし、この永久脱毛には基準があることをご存知でしょうか。実は永久脱毛とは永久に脱毛された状態ではありません。
「最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」という米国電気脱毛協会が定める永久脱毛の定義が元となっています。そのため、脱毛後にムダ毛が生えてきても永久脱毛と言えるのです。しかし、これは昔の非常に緩い基準であり、その基準を元に施術しているレーザー脱毛の施設はほとんどありません。現在は「3度のレーザー照射後、6ヶ月を経過したときの毛量が施術前より67%以上減っているもの」というやや厳しい基準の米国食品医薬品局のレーザー脱毛の定義を元にしている例がほぼ占めており、施設によっては独自基準で更に厳しい永久脱毛を宣言しているところもあります。ただ、あくまでこれは基準であって、各施設とも機器は基準ができた当時のものより高性能化してきているため永久に近い脱毛が実現できつつありますから、そこまで神経をとがらせる必要はありません。
いずれにしても、厳密には永久脱毛は永久の無毛状態ではないということを知っておくと良いのではないでしょうか。

 

レーザー脱毛で永久脱毛を行うメリット

レーザー脱毛を永久脱毛で行うメリットは非常に効果的と言う点です。これはレーザーの性能や狙う場所が強力な脱毛効果を期待できるということです。
レーザーの性能に関しては医療資格を持った専門家でないと扱えないような強い出力のものであったり、使用方法を誤ると副作用が出る恐れもあるような連続照射を行うレーザーと言ったものです。それだけ高い性能を持っているので強力な脱毛効果も期待できるのです。
また狙う場所も毛を作る毛根そのものであったり、発毛をコントロールする部分を狙っていきます。これは性能の低いレーザーでは届かない場所です。このムダ毛の根本的な部分を狙うことで強い脱毛効果も期待できます。

 

永久脱毛をレーザーで行ったときの注意点

永久脱毛をレーザーで行う時は二つの注意点があります。それは価格の高さと副作用です。価格の高さは最近安いところも増えているので、脱毛エステ並みの値段でレーザー脱毛も可能になってきました。注意するのは副作用です。レーザー脱毛を行うのはクリニックと言う医療施設なのでそういったものが出ないよう細心の注意を払っていますが、可能性として存在するので紹介していきます。
肌の副作用のお話しすると、痛み、腫れ、やけど、赤みがあります。こういったものは以前はあったものの最近はほぼありません。
ただ、レーザー脱毛は高出力の医療用レーザーを照射して毛にダメージを与えると共に副作用として肌へのダメージを与えます。
痛みはレーザーの熱や毛にダメージを与えた時のダメージが肌に伝わって感じます。これは機器や照射する部位によって異なり、わきなどの過敏な場所であれば、ひたすら痛みを感じる場合もあります。それを軽減するため麻酔を用いることもまれにあります。
腫れは熱による炎症を起こすことによって生じる副作用です。同様に赤みを出す場合もあります。
そしてレーザーの出力により、熱によってやけどを起こすことがあります。
ただ、これは過去にあった話で最近はそれらを気にする必要のない脱毛機器も登場しています。

注意点が気にならない永久脱毛が期待できるレーザー脱毛も登場!

痛み、腫れ、やけど、赤みがレーザー脱毛で永久脱毛をしようと思った時に考えられるリスクですが、最近はそういった心配の少ない機器も出ています。
それは蓄熱式脱毛です。これは従来の高出力レーザーとは異なった脱毛方法になります。
痛みに関しては蓄熱式脱毛の低出力レーザーの連続照射と言った方法で刺激を減らし、肌へのダメージを下げる試みが行われている施設もあり、それにより腫れややけどと言った副作用の低減も期待できます。
こういった機器を導入するクリニックも増えているので探してみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

レーザー脱毛は永久脱毛の定番です。しかし、永久脱毛と言っても永久に無毛と言うわけではなく、かつては不完全なものも多かったのですが、最近は文字通り永久脱毛に近い状態を実現しつつあります。またレーザーの効果の高さの裏返しである痛み、腫れ、やけど、赤みといった副作用も蓄熱式脱毛などの新型機器によってなくなりつつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です