自宅でセルフ脱毛する方法!知っておくべき注意点とは?

多くの女性が悩んでいることの一つが「ムダ毛」です。
一般的には、医療機関や脱毛サロンで脱毛をすることが良いとされていますが、中には脱毛サロンに行くのはお金がかかるので行きにくい、なかなか時間が確保できないなどという理由から、自宅でセルフ脱毛をしている方もいます。
セルフ脱毛のメリットとしては、費用の負担が少ないことや、自分のタイミングでいつでも行うことができるなど様々です。
しかし、セルフ脱毛は間違った方法を続けてしまうと返ってムダ毛を目立たせてしまうことにもなるのです。
今回は、自宅で行うセルフ脱毛でも綺麗に脱毛するための正しい方法をご紹介します。

 

セルフ脱毛で毛抜きを使うことのメリットと注意点!

まずは、毛抜きを使う脱毛の方法です。
気になるムダ毛を1本ずつ毛抜きで抜いていく方法です。
毛抜きを使用してセルフ脱毛をすることのメリットは、毛も根元から抜いてしまうので、次に毛が生えてくるまでの周期が長くなることです。
そのため、カミソリなどで脱毛するよりも脱毛の頻度が少なくて済みます。
こまめに脱毛をするのが面倒だと感じる場合はおすすめです。
また、毛抜きでムダ毛を抜いた後は毛がほとんど目立たなくなるため、仕上がりもきれいです。
一方で、毛抜きでムダ毛を抜く際に注意しなくてはならないことがあります。
それは、毛穴が開いてしまうことです。
毛抜きでムダ毛を抜くことは、無理にムダ毛を引っ張ってしまっているので、毛穴が開いた状態になってしまいます。
すると、赤ニキビのように毛穴が赤く目立ってしまうことや、毛穴が広がってしまい、近くの毛穴同士が1つになって、次に毛が生えてくるときに1つの毛穴から複数本ムダ毛が生えてくるということになる可能性が高いのです。
更に、毛抜きでムダ毛を抜くと、埋没毛になってしまう可能性も高いです。
これらを防ぐためには、毛抜きでムダ毛を抜いた後は必ず保湿性が高いクリームを塗って肌を守ることが最も重要です。
ムダ毛を処理した直後に肌を守ることによって、ムダ毛処理による肌のトラブルを防ぐことができます。
万が一埋没毛になってしまった場合も、クリームで保湿して皮膚を柔らかくしてから、優しく毛抜きで毛先を出してあげるようにしましょう。

 

セルフ脱毛はクリームを使うと仕上がりがきれい?注意すべきことは?

次に紹介するのは、クリームによる自己処理の方法です。クリームをムダ毛に塗って、数分後にクリームを落とすだけという簡単な処理方法です。
クリームで脱毛することは、ムダ毛にクリームを塗って、毛を溶かして脱毛する方法なので、一番仕上がりが綺麗だと言われています。
また、次にムダ毛が生えてきた際に目立ちにくく、脱毛後にありがちな悩みの「チクチクする」というトラブルが起きにくいのもメリットです。
クリームを使用する際の注意点としては、クリームの使用方法をよく守ることです。
脱毛クリームは毛を溶かすものなので、その分刺激が強いです。
特に、普段から肌が敏感という方は注意が必要です。パッチテストは必ず行ってから使用しましょう。
そして、購入した脱毛クリームの規定の時間以上は肌につけないことや、連日使用しないなど、記載されている注意事項は必ず守るようにしましょう。
そうすることで、トラブルなく綺麗にクリームでの脱毛をすることができます。

 

セルフ脱毛はカミソリが手軽で良い?毛が濃くなるって本当?

自宅で脱毛をする際に最も手軽な方法と言えば、カミソリでの脱毛です。
カミソリを肌の上に滑らせて、ムダ毛をカットしていく方法です。
カミソリは、広範囲のムダ毛でも、手間をかけずに脱毛ができるのでいつでもどこでも気になった時にすぐに処理できるというメリットがあります。
また、肌トラブルのリスクも毛抜きや除毛クリームを使用することに比べると最も少ないです。
そんなカミソリでの脱毛をすると、「毛が濃くなる」といううわさがありますよね。これを心配して、カミソリでの除毛を避けている人もいます。
しかし、これは実は正しくないのです。カミソリで脱毛をしても、毛が濃くなることはありません。
しかし、剃る方法によっては実は「濃く見えてしまう」ということがあります。
それは、「毛の流れに逆らって剃る」ということです。
毛の流れに逆らってカミソリでムダ毛を剃るとムダ毛の毛先が目立つようにカットされてしまうので、毛が濃くなったように見えやすくなります。更にそのまま伸びると、伸びかけの毛がチクチクしやすくなります。
カミソリで処理をする際に毛を濃く見せないように剃るためには、毛の流れに沿って脱毛をすることが大切です。また、カミソリは刃なので、強く当てすぎると肌を傷つけてしまうこともあります。脱毛の際には力を入れすぎず、優しい力で行うようにしましょう。
肌が弱い方は、カミソリで剃った後に毛抜きを使う時と同様にボディクリーム等で保湿すると肌トラブルを防ぐことができます。

 

まとめ

以上が自宅でセルフ脱毛をするときの正しい方法や注意点です。
自分で脱毛をする場合でも、正しく行うことでトラブルを防いでムダ毛の気にならない綺麗な肌を手に入れることが可能です。
但し、肌の状態は体調によって異なる場合もあるので、毎回同じ方法で行っていても突然肌トラブルが起きることもあります。脱毛の際は肌の状態をよく見ながら行うようにしましょう。
是非、こちらの記事を参考にしてセルフ脱毛を実践してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です