脱毛の自己処理はたしかに費用はかからないけど背中とか無理!ではどうする?

脱毛というと、最も手軽で費用もかからないのは、自己処理になります。
カミソリや毛抜は勿論、家庭用の脱毛器を利用しての自己処理は、サロンやクリニックに通うよりも安く、また自宅で出来るのでよく行われています。
とは言っても、どうしても自力では難しい身体の部位というものがあるのも事実です。勿論背中もその1つです。

 

背中の脱毛って普段考えることある?

手や足の脱毛は、家で日常的にやっているという人も、背中というのは結構盲点になっています。
何故なら、自分では自分の背中は見えないからですね。大きな鏡に映すことは出来ますが、背中全体をしっかり見ることはまず不可能です。
頭のように合わせ鏡でというのも、背中の広さからちょっと難しいですね。なので普段背中については放置、と言う人のほうが多いのです。
しかしこの放置が、特に夏場は問題になってきます。
薄着でしかも背中を出すような服装、海に行けば水着ですから背中は露わ、放置しておいた背中がここぞとばかりに逆襲してくるかもしれないのです。
とっても親しい友人が、背中のムダ毛目立ってる、と注意してくれるかもしれませんが、ある意味デリケートな問題なので口をつぐんでいる人のほうが多いでしょう。
結果、背中のムダ毛を無視する形で、夏が過ぎていってしまうこともあるのです。

 

身体が柔軟なら背中の脱毛もできる?

背中のかゆいところでも手が届くので、孫の手なんか必要ない、と豪語するような身体の柔らかい人結構いますね。
なので特に背中に関しても問題ない、と言い切ってしまう人もいます
勿論背中の殆どの部分に手が届く人は、少なくありません。
しかし手を届けるだけでなく、脱毛するとなったらどうでしょう。
見えない場所にカミソリを使うこと、出来ますか。脱毛機だって、手探りで使用するのは危険ですね。
背中の脱毛というのは、これ自己処理ではまず無理、と言って差し支えありません。
でも何とかと言う場合、同じ様に自己処理している友人と、脱毛器の使いあいをするという手もあります。これも実は、スケジュールとか合わせるの面倒ですね。
ではやはり背中、放置するしか無いのでしょうか。

 

背中の脱毛ならやはりプロに

そんな時のために、脱毛サロンやクリニックが存在しています。
自分では目も届かず、うまく処理の出来ない背中のムダ毛も、サロンやクリニックならしっかりと脱毛してくれます。
しかも寝っ転がっているだけで、終わるというありがたい脱毛です。
痛いんじゃないかと心配する人もいるでしょうが、毛抜や家庭用脱毛器で処理してきた人なら、サロンの光脱毛程度は充分に我慢ができます。
クリニックのレーザーだとちょっと痛むかもしれませんが、でも自分でやって背中を傷つけたり虎刈りになるのに比べたら、ずっとマシですね。
お金も時間もかかりますが、身体を傷つける心配のある自己処理よりもずっと、後々のためにはおすすめが出来ます。
背中全体の脱毛にかかる料金は、サロンでもクリニックでも大体10万円用意しておくのがおすすめです。
これサロンやクリニックで差がありますので、その点はよく相談してみてください。またサロンだとキャンペーンで安くなるところもありますので、利用したいですね。
何回通えば良いのかも、これ毛の状態などで変化もありますが、サロンで12回位クリニックで6回位が平均です。

 

背中の脱毛はサロンでそれともクリニックで

ではサロンとクリニック、どちらで脱毛するほうが面倒無いのでしょうか。
二度と生えてこない永久脱毛なら、これはクリニックでの脱毛しかありません。サロンの光脱毛だと、永久というわけに行かないのです。
勿論回数を重ねると光脱毛でも毛が薄くなって細くもなってきます。しかしもう背中無駄毛に悩まされたくないという人は、永久脱毛がおすすめですね。
ただレーザー脱毛の最大の問題は、光脱毛よりも痛みが強いことです。これがネックになって、医療脱毛できないという人もいます。
痛みに弱い人には勧められないレーザ脱毛ですが、クリニックでもその点について改善を目指しています。
施術前に患部を冷やすことで痛覚を麻痺させたりしてくれるクリニックもあるので、この点も相談してみてください。
いや痛みにも弱いし、ある意味サロンでの脱毛は自分へのご褒美でリラックスタイムに、という人はのんびりと背中の脱毛をサロンで楽しむのもいいですね。
エステ気分で脱毛とその後のケアを楽しめますので、そういった意味ではサロンの利用もおすすめです。

 

背中の脱毛についてのまとめ

目の届かない場所の脱毛は、勿論背中だけではありません。
しかしなまじ背中というのは、そこそこ手が届いたりするので、自分でもできそうに思ってしまいます。
また普段は見えない場所なので、チェックが滞るのも事実です。
なので背中に関しては、特にプロの手を借りることをおすすめしたいです。
自分には見えなくても、他の人からはしっかりとチェックの入るのが背中です。きれいにしておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です