脱毛は高校生でも受けられるが注意するべき点もある

高校生くらいになると、ワキなどにムダ毛が生えることがわずらわしいと思う人が増えてきます。
手足のムダ毛なども気になってきて、脱毛したいと考える高校生も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、高校生で脱毛サロンなどは利用できるのか、高校生が脱毛する時に注意した方が良い点はあるのかについてご紹介します。

 

脱毛を高校生が受けることは基本的に可能

高校生などの学生時代には、体操服を着たり、水泳の授業があったりして肌を見せなければならない機会が多くあります。
そのため、他の生徒よりもムダ毛が多いと感じると、それが恥ずかしくて授業を受けるのが負担になってしまうといったトラブルが考えられます。
そんな時に自分でカミソリなどでムダ毛を剃っていると、時間もかかりますし、肌にダメージを与える危険性があるのも心配でしょう。
そこで、脱毛の施術を受けるのはどうだろうと考える高校生も多いのではないでしょうか。
脱毛サロンや脱毛を行っている医療機関では、高校生の脱毛に対応している所があります。
そのような施設を利用するには、カミソリを使ってムダ毛処理をするよりはお金がかかりますが、何度も施術を受ける内にムダ毛が生える量が減っていったり、最終的にはほとんど生えてこなくなるといったメリットがあるのが魅力です。
高校生には脱毛を受ける費用は高いと感じられるかもしれませんが、施設によってはリーズナブルな料金で脱毛できる所もあるので検討してみると良いでしょう。
また、学割という学生さんが安く脱毛を受けられる割引プランを用意している施設も見つかりますので、そういう所を選べばお得です。
しかし、高校生で脱毛したい場合は、サロンやクリニックに行く前に注意しなければならないことがあります。
それは、料金を自分で払える場合でも、未成年なら保護者の同意がないと契約ができないということです。
高校生が脱毛サロンやクリニックの利用を開始するには、カウンセリングの時に保護者と一緒に行くか、親権者同意書という書類を持って行くなどの手続きが必要です。
保護者の同意があることを証明する方法は各施設によって違うため、カウンセリングに申し込む前に確認しておくことをおすすめします。
それから、高校生はまだ体が成長の途中であることから、ある程度の回数、施術を受けて完了したと思っても、その後にムダ毛が生えてくる場合があることも、一応知っておくと良いでしょう。

 

高校生は脱毛サロンと医療機関のどちらを選ぶべきか

高校生などのまだ若い人が脱毛をするなら、肌に負担が少ない脱毛ができる施設を選ぶのがおすすめです。
何故なら、成人していない人の肌はデリケートなので、あまり強い刺激が加わるとヤケドや炎症、ヒリヒリ感などの肌トラブルが起こる可能性が高いからです。
一般的には脱毛サロンの方が肌にとって負担が少ない方法で脱毛ができるとされています。
それは、多くの脱毛サロンでは光脱毛という、医療機関で使われているレーザー脱毛よりもマイルドな照射を行う機械を使っているからです。
ただし、光脱毛には脱毛効果を感じるために何回も施術を受けなければならないというデメリットもあります。
大人の場合、医療機関に通えば1年ほどで脱毛が完了できる所が、脱毛サロンだと2~3年かかるというような効果の違いがあると言われています。
そのため、あまり長く通うのは困るという人は医療機関を検討するのも良いでしょう。
脱毛サロンでも、医療機関でも、使っている脱毛機によって肌へのダメージの大きさが変わります。
未成年の人が肌荒れトラブルのリスクを減らして脱毛を受けたいなら、子供でも痛くない脱毛ができると説明している脱毛サロンや、肌に優しい蓄熱式脱毛ができる医療機関などを選ぶのもおすすめです。

 

脱毛を受けに行く間隔は利用する所によって違う

脱毛を利用する時に気になるのは、どの位の間隔で通わなければならないのかということでしょう。
高校生でも授業や部活などがあるため、頻繁に通わなければならないなら難しいと考える場合もあるのではないでしょうか。
しかし、多くの施設では脱毛の施術は毛周期に合わせて受けるのが効果的だとしているので、サロンやクリニックに行く間隔は2~3カ月に一度というペースになっています。
これなら学生生活が忙しい人でも通いやすいのではないでしょうか。
それから、脱毛機の種類によっては、次の施術を受けるまでの間隔が1~2カ月くらいでも高い脱毛効果が期待できるという場合もあります。
早く脱毛を完了させたいなら、施術を受けに行く間隔が短い施設を選ぶのも良いかもしれません。

 

脱毛への疑問はカウンセリングで解消しよう

未成年の人も含め、初めて脱毛を利用しようと思った時には色々とわからないことが出てくるものです。
脱毛をすることで肌に悪い影響は出ないのかといった心配もあるでしょうし、不安なことは脱毛に詳しい人に話して解決するのがおすすめです。
そこでおすすめしたいのは、各施設が行っている脱毛のカウンセリングを利用して、疑問や悩みを相談することです。
肌が弱いけれど脱毛が受けられるのかといった疑問も、サロンやクリニックでスタッフに直接聞いてみると安心できます。
無料でカウンセリングが受けられる施設も多いため、脱毛したいと思ったらまずは申し込んでみましょう。
高校生の場合、親御さんが脱毛は安全なのかを気にしている場合は一緒にカウンセリングに行ってスタッフに話を聞くのもおすすめの方法です。

 

まとめ

高校生では脱毛は早いと考える人もいますが、学生時代だからこそ脱毛を受けておくと便利という考え方もあります。
ムダ毛を気にせずに授業や部活などを楽しめれば活き活きと毎日を過ごせますし、社会人になる前の比較的時間に余裕がある時期に脱毛に通っておくと将来便利です。
高校生が脱毛したい時は、保護者を説得したり費用の問題などもあるでしょうが、ムダ毛の濃さがコンプレックスになっている人などには特におすすめなので、利用を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です