クリニックが行っているニードル脱毛の特長

効果が強い施術を受けたいなら、ニードルの脱毛という方法があります。一部のクリニックが採用している方式で、かなり痛みは強いです。その代わり持続効果が非常に長く、永久脱毛の施術を受けたい時にはおすすめです。

 

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛は、主にアメリカで行われています。すでに100年前から行われている方式で、歴史も長いです。
ニードルによる施術を受けるためには、脱毛サロンではなくクリニックに行く必要があります。サロンの場合は、あまり強力なマシンは使用できないルールになっているからです。強力なマシンを使えるのは、クリニックに限られる訳です。
ニードル脱毛は、電気針を使用します。体毛が生えている箇所に針を刺しますから、かなり痛みは強いという声も多いです。少なくともフラッシュや蓄熱式の脱毛と比べれば、かなり強めな痛みがあります。
いずれにせよ、まずは体毛に針を刺した上で、弱い電流を流します。体毛の根元の部分に電流を流して、確実にダメージを与えていく訳です。
ニードル脱毛は、1本1本の体毛に対してダメージを与えていきますから、かなり時間がかかります。サロンによるフラッシュの脱毛の場合は、一気に多くの体毛に対してダメージを与えられますから、短時間で施術が完了する事も多いです。フラッシュよりは若干時間がかかるデメリットはあります。
なおニードルによる施術は、かなり技術が必要です。フラッシュの機器と違って、電気針の施術は簡単ではありません。熟練のスタッフが施術を行っている事が多いです。
またニードル脱毛は、男性が施術を受けている事が多いです。特にあごヒゲに対する施術が多いです。カミソリで毎朝ヒゲを剃っている男性も多いですが、かなり手間がかかります。毎日のように自己処理するのも大変なので、クリニックに行っている男性も多いです。

 

ニードル脱毛の持続期間と産毛に対する効果

ニードル脱毛のメリットですが、効果の持続期間が極めて長いです。基本的には、体毛は半永久的に生えてこなくなります。いわゆる永久脱毛の施術を受けられる訳です。
脱毛サロンの場合は、必ずしも持続効果が長続きするとは限りません。サロンの場合、基本的にはフラッシュの光を照射しますが、あまり強力ではありません。施術を受けてから数年ぐらい経過しますと、体毛がまた生えてきてしまう事があります。それでも通い放題のサロンで施術を受ければ、費用を低く抑える事はできます。しかし何回も施術を受けるのは大変です。
ですがニードル脱毛の場合は、体毛に対して確実にダメージを与えてくれるので、数年後に生えてくるケースは殆どありません。例外的に、ニードル脱毛の施術が完了してから10年以上経過した頃に、また生えてくるケースはあります。しかし、その確率は低いです。
またニードル脱毛は、多彩な毛に対する施術が可能です。顔の毛を確実に処理したい時は、ニードル脱毛が検討される事も多いです。
というのも産毛の場合は、フラッシュの光では十分な効果が発揮されない事があります。フラッシュの光は黒い色に反応する性質がありますが、産毛は非常に細いだけに、光を照射しても効果が限定されてしまう事も多いです。
しかしニードル脱毛の場合は、毛根部分に確実にダメージを与えることができます。毛の太さは関係ありません。産毛のような細い毛を処理したい時は、ニードルはおすすめです。

 

日焼け肌でも可能なニードル脱毛と施術の料金

ところで脱毛クリニックでは、たまに施術を断っている事があります。夏が終わった頃などは、要注意です。
夏の時期は日差しが強いので、自然と日焼けしてしまう事もあります。日焼け肌に施術を行うのは少々難しいので、断られてしまう訳です。
というのもクリニックのレーザーは、黒い色に反応する性質がありますから、黒い肌にダメージを与えてしまう可能性があります。リスクが大きいので、施術も断られてしまう訳です。中には、日焼け肌でも施術が可能なレーザーはありますが、多くのクリニックでは断られます。
その点、ニードル脱毛であれば断られません。電気針でダメージを与える分には、肌の色は関係ないからです。たとえ肌が黒くても、電気針で毛根部分にダメージを与える事はできますし、日焼け肌でも施術を受けられるメリットがあります。
ただしニードル脱毛は、料金は若干高めです。効果の持続期間も比較的長いですし、フラッシュによる脱毛よりは料金が高めになってしまう傾向はあります。また痛みを伴いますから、多くのクリニックでは麻酔も使ってくれますが、別途で麻酔代がかかってしまう事も多いです。しかし効果の持続期間は長いので、ニードル脱毛を選んでいる方も多いです。

 

まとめ

ニードル脱毛はかなり痛みは強いですが、上記のような色々なメリットもあります。特に持続期間のメリットは大きいです。半永久的に効果が続く施術を受けたいなら、ニードル脱毛も検討してみる価値があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です