脱毛の施術を受ける当日までの前処理とその方法

脱毛サロンやクリニックで施術を受けるなら、基本的には前処理が必要です。現に初回カウンセリングを受けた日には、施術当日までに自己処理してきて下さいと言われるケースも多いです。自己処理は、基本的にはシェーバーが推奨されます。

 

なぜ前処理が必要なのか

脱毛の施術を受ける前には、まずはカウンセリングを受ける事になります。一旦はお店に行って、脱毛の施術の特徴や料金などを伝えられる訳です。伝えられた内容で問題なければ、カウンセリング当日に契約します。
そして契約した後は、サロンやクリニックのスタッフから「前処理してきて下さい」と伝えられる訳です。その際、お店によっては当日の注意点などを伝えてくる事もあります。
なぜ前処理が必要かというと、施術の効果が限定されてしまうからです。そもそもクリニックやサロンの施術は、体毛の根元の部分に働きかけます。根元では、盛んに細胞分裂も行われていますが、そこにレーザーやフラッシュを照射してダメージを与える訳です。
ところが体毛を処理しておかないと、肝心のレーザーは根元に届きづらくなってしまいます。残っている体毛が邪魔をして、肝心の根元にレーザーが当たってくれませんから、施術の効果も限定されてしまう訳です。フラッシュも同様です。確実に施術の効果を発揮するためにも、前処理しておく必要があります。
それと体毛が残っていると、トラブルが生じてしまう可能性があります。体毛の色は黒いですが、レーザーやフラッシュを吸収してしまう性質があります。レーザーが吸収されると、温度が非常に高くなってしまいます。肌トラブルが生じる確率が高まってしまうので、前処理は必要です。

 

なぜシェーバーによる処理がおすすめか

ところで自己処理する方法も、色々あります。毛抜きやカミソリなどの手段はありますが、脱毛サロンのスタッフはシェーバーを推奨している事が多いです。その主な理由は、肌に対するダメージです。
まず前者の毛抜きですが、体毛を根元から引っこ抜く方法になります。体毛を確実に取り除く事はできますが、施術の効果が限定されてしまうデメリットがあります。
毛抜きをしますと、体毛の根っこの部分まで除去する事になります。肝心な部分を取り除いてしまう訳です。それではレーザーの効果が限定されてしまいますから、毛抜きはあまりおすすめできません。
それと後者のカミソリですが、とても鋭い刃が付いています。剃り方を間違えてしまいますと、肌を傷付けてしまう事がありますから、注意が必要です。
ところでレーザーやフラッシュの光は、肌にも当たります。傷付いた肌にレーザーが当たってしまいますと、万が一のトラブルが生じる可能性も否定できません。ですからカミソリで前処理するのは、リスクを伴います。
電動シェーバーの場合は、肌に対するダメージはそこまで大きくありません。ダメージは皆無ではありませんが、少なくともカミソリや毛抜きなどで処理をするよりは、リスクが低くなります。ですから脱毛サロンのスタッフとしても、基本的には電動シェーバーをおすすめしています。

 

剃り残しはシェービングしてもらう事も可能

ところで前処理するパーツによっては、毛を全て剃るのが難しい事もあります。
例えば背中に生えている毛です。体の前側を処理するのはそれほど難しくないものの、背中に手を伸ばすのは少々難しいという声もあります。鏡を複数使用すれば、背中の毛を全て処理する事は可能ですが、慣れていないと少々難しい一面もあります。
背中に限らず、体毛によっては自己処理しづらい事も実際あります。では、剃り残してしまった時はどうなるかというと、サロンやクリニックによって異なります。たいていのサロンは、無料シェービングで対応してくれます。
そもそも脱毛サロンには、カミソリはあります。たとえ剃り残していても、脱毛サロンのスタッフに処理をしてもらうことは可能です。多少の剃り残しであれば、特に問題ないケースも多いです。
ただしサロンによっては、シェービングは有料になっている事があります。たいてい2,000円ぐらい加算されます。
またサロンにシェービングしてもらうと、施術の所要時間は若干長引いてしまいます。パーツによっては、シェービングで10分以上かかってしまう事もあるので、それだけ時間が長引きます。できる限りは、自分で前処理しておくのがおすすめです。

 

中には前処理が不要なサロンも

ちなみに脱毛サロンによっては、実は前処理が不要なケースがあります。そもそもサロンでは、やや特殊な方法で施術を行ってくれる事があります。たとえ毛が残っていても、問題なく施術を行ってくれるお店も実際あります。
ただ前処理が不要なお店は、あまり多くありません。基本的には自己処理は必要です。

 

まとめ

いずれにせよ前処理する時は、肌に対するダメージは要注意です。できるだけ肌に負担をかけないようにすると共に、毛抜きも避ける方が良いでしょう。安全面を考慮すれば、電動シェーバーが一番おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です