ワックスを使った脱毛の特長と処理する時のコツ

欧米諸国の方々は、よくワックスで脱毛を行っています。専用のシートにワックス剤を貼りつけて処理を行いますが、剥がす時には若干の痛みはあります。しかし2週間ぐらいは効果が持続しますから、それを使ってムダ毛処理している方も多いです。

 

ワックスによる脱毛とその使い方

体毛を処理したいなら、脱毛サロンやクリニックという方法もあります。ですが自宅からサロンまで距離が離れていると、やや面倒という声も多いです。その点自己処理であれば、自宅で脱毛する事はできます。
ただしカミソリなどで処理をするのは、やや肌に対する負担が大きいです。カミソリの刃が肌を傷付けてしまいますし、ワックス脱毛で処理している方も多いです。ワックスの方が、持続期間が長いからです。
ワックスは実店舗ではなかなか見かけないので、通販で買っている方が多いです。3,000円台ぐらいのワックス剤が多いですが、もちろん製品によって値段は異なります。
ワックスは、基本的には3点セットになっています。ワックス剤とスパチュラとシートが3つセットになっていて、ワックス剤をシートに塗って使う事になります。
その使い方ですが、まずは容器の蓋を開けて、スパチュラでワックス剤を取り出します。製品パッケージに書かれている通りの量だけ取り出し、専用シートに塗ります。ワックスには粘着性がありますし、ガムテープのような状態になる訳です。
そのワックス剤付きの専用シートを、処理したい体毛が生えている箇所に取りつけます。そして一気に剥がせば、ひとまず処理は完了です。
一旦ワックス剤で剥がしておきますと、だいたい2週間ぐらいは毛が生えてこなくなります。つまり2週間程度はカミソリで処理する必要もなくなります。
ちなみにワックス剤は、一応手作りする事もできます。砂糖とレモン汁をミックスしてワックス剤を作りますが、加熱処理する必要がありますから、火傷は要注意です。

 

 

 

ワックスで処理するメリット

ワックスを使った脱毛には、色々メリットがあります。その1つは、持続期間です。2週間から3週間ぐらいは体毛が無くなるので、カミソリで処理する必要もありません。カミソリで毎日毛を剃っていると、肌にダメージが蓄積してしまいます。黒ずみの原因にもなりますから、毎日カミソリで自己処理するのは控える方が無難です。むしろワックスの方が肌にやさしいです。
それとワックスは細かい毛を処理する事ができます。顔に生えている毛をワックスで処理している方も多いです。
産毛のような細かい毛ですと、カミソリで処理するのは少々困難です。毛抜きもリスクが大きいですし、比較的厄介な毛ではあります。ですがワックスなら、産毛を処理することもできます。
またワックスは、美肌効果も期待できます。そもそも肌の表面部分には、古い角質層があります。ワックスを使ってあげると、ムダ毛処理と同時に角質層も除去できるのです。シートを剥がした後は、肌がツルツルになる事も多々あります。

 

 

ワックスによる脱毛の主なデメリット

メリットばかりではなく、デメリットもあります。慣れていない頃は、若干痛みを伴ってしまう事が多いです。コツを覚えれば痛みも弱くなりますが、それまでは少々大変という声も多いです。
それとむだ毛の長さです。ワックスで処理するなら、ムダ毛を1センチぐらい伸ばしておく必要があります。それ以下の長さですと、ワックスが絡んでくれません。
またワックスは、永久脱毛は不可能です。レーザーや電気針のように、効果が半永久的に続くわけではありません。

 

ワックスで脱毛する時のコツ

ちなみに慣れていない頃は、ワックスでは上手く処理できない事もあります。ワックスには数点のコツがあって、一気に引き剥がすのが望ましいです。慣れていない内は痛みも不安なので、ゆっくり引き剥がしてしまう方も少なくありません。しかしワックスをゆっくり剥がすのは、かえって痛みが強くなります。勢いをつけて一気に剥がす方が無難です。
それとワックスの温度です。適切な温度になっていないと、十分に体毛を剥がしてくれない事があります。
例えば冬の時期などは、若干温めてあげる方が上手くいく事が多いです。寒い部屋に容器を置いておくと、ワックス剤が硬くなってしまう事がありますから、カーペットの上などに置いて温めてみると良いでしょう。
逆に、暖かい部屋に容器を置いておくと、ワックス剤が緩くなってしまう事が多いです。その場合は冷蔵庫に短時間だけ入れておくと、粘着性が強くなります。
それとシートの面積です。ワックスでは、一気に広い範囲を処理できる訳ではありません。基本的には、1センチx3センチの長方形のシートで処理すると良いでしょう。

 

まとめ

ワックスを使うのは若干コツは必要ですが、基本的には製品パッケージの注意書きを読んで、その通りに使用すれば問題ありません。効果は比較的長く続きますし、デリケートな箇所に生えている体毛を処理したい時は、ワックスによる脱毛おすすめです。